秋冬に急増!乾燥肌ニキビの原因と対処法とは?

乾燥肌ニキビの原因と対処法のまとめ!

 

秋になって、涼しくなる頃から、ニキビが出やすくなることありませんか?

 

そんな時、皮脂をよく落とせる洗顔料を使ったり、アクネ菌の殺菌成分配合の化粧水などだけで一生懸命ケアしても、逆効果!

 

どんどん酷くなるかもしれませんよ!

 

正しい知識を身に着けて、今冬は、ニキビのない美肌美人を目指しましょう!

 

乾燥しているのに、どうしてニキビが?

ニキビ肌と言えば、オイリー肌で、皮脂がギトギト肌で光っているイメージがありますが、

それは、思春期や脂性肌の人のニキビ。

 

もちろん、過剰な皮脂が毛穴に詰まり、炎症をおこしているニキビは、洗顔をこまめにして清潔にすることは、大変重要なことです。

 

しかし、乾燥している人のニキビは、肌が乾燥したことにより、肌のバリア機能が低下してできる

 

”乾燥肌ニキビ”

 

の可能性があります!

 

乾燥肌の人は、肌のラメラ構造が壊れ、水分や油分が失われている状態になっていますので、過度な洗顔は、肌を傷め、乾燥が一段と酷くなる原因にもなります。

 

そこに、紫外線をはじめとした外部刺激を受けることにより、肌荒れを起こし、ニキビなどが出来やすくなっていくのです。

ー乾燥した肌のラメラ構造が乱れ、水分が蒸発するイメージ図ー

 

乾燥が進んだ肌は、外部刺激から肌の表面を守ろうと、皮脂の分泌量を増やします。

 

皮脂の分泌量が過剰になり過ぎると、肌がテカテカなインナードライ肌となり、見た目はオイリー肌のように見えます。しかし、肌の内部は、水分量が少ない状態です。

 

皮脂の分泌量が足りない場合は、見た目から乾燥肌のパサパサで、表面の皮が粉をふいたり、めくれたりしていることもあるかもしれません。

 

乾燥し過ぎている肌は、ターンオーバーも悪くなり、古い角質が肌の表面に蓄積した状態になっていきます。そのため、皮がめくれたり、また、古い角質が、毛穴を塞ぐことで皮脂が詰まり、ニキビとなっていきます。

 

このように、乾燥肌ニキビと、脂性肌のニキビは、ニキビが出来るまでの過程と原因が違うので、スキンケアの対処法のポイントも、異なってきます。

 

 

最も大きな違いは、皮脂をしっかり取り除こうと刺激の強い洗顔料でゴシゴシ洗うと、乾燥肌は、さらに肌荒れを起こしてしまう!

 

ということでしょう。

 

まずは、乾燥肌にきびの対策は、保湿をしっかりと行いながら、バリア構造を強くしていく必要があります。

【まとめ】
・乾燥肌の人は、ターンオーバーが悪く、古い角質や皮脂が、毛穴を塞いでしまっている。
・乾燥肌の人は、お肌のラメラ構造が壊れ、バリア機能が悪い環境にあるため、肌が炎症を起こしやすく、アクネ菌などに侵されやすい状態になっている。

乾燥肌のニキビの人の洗顔についてのポイント!

乾燥肌ニキビの人の肌のラメラ構造は、水分やセラミドが抜け、ラメラ構造が壊れている状態ですので、洗顔は、これ以上肌を傷めないように注意が必要です。

できるだけコシのある泡洗顔で、指が当たらないように泡で洗顔するようにしましょう。

 

  • 洗顔時のポイント①!~洗顔料の選び方~

最近は、洗顔料に、セラミドをはじめとした美容液成分に使われるような高保湿成分や、グリチルリチン酸2Kのような肌荒れや消炎作用に効果のある成分が配合されているものもありますので、そういった潤い成分や肌荒れ防止成分が多い泡洗顔料にすることがポイントになります。

 

  • 洗顔時のポイント②!~擦らない!~

洗顔後、

「肌が突っ張る」「タオルで拭いた直後から乾燥した手触りがする」

 

というようであれば、その洗顔料をもっと保湿力の高いものに変えるか、洗い方をもっと優しくするよう気を付けた方がいいと思います。

 

特に、ありがちな洗い方として、手でジャブジャブと顔を擦るように洗っていませんか?

 

洗顔中に顔を擦る洗い方も、肌を傷めて、乾燥肌になる原因なのです。

 

洗顔のほか、クレンジングも同様のことが言えます。

 

仕上げのタオル拭きも、擦るように拭くのではなく、押さえるように拭いていくのがコツです!

 

 

お勧めな洗い方は、入浴時、シャワーの流水をかけ流してクレンジングや洗顔の泡を落とすと、手で擦る機会が減ります。

 

私の場合は、朝も、洗面台のシャワーを使って洗顔をしています。

 

フェイスラインの泡もしっかり落とせますので、おすすめです。

 

※ふき取りクレンジングや、化粧水のパッティングも、擦りすぎないように注意しましょう!

 

  • 洗顔料のポイント③!~顔をすすぐ水(お湯)の温度~

 

また、洗顔時の水温も気をつけなければいけません。

 

髪と同じで、熱すぎると乾燥肌の原因になります。

 

37度くらいのぬるま湯が、最も丁度良い温度と言われています。

 

  • 洗顔料のポイント④!~洗顔料を顔に残さない!~

洗面所でのすすぎの時、髪の生え際などに、洗顔料が残りがちなことがよくあります。

 

洗顔料が肌に残っていると、それもまた肌荒れの原因となります。

 

洗顔料は、きれいに取り除けるよう気を付けてすすぎましょう!

  • 洗顔料のポイント⑤!~洗顔直後のスキンケア~

洗顔後や入浴直後、3分、5分と時間を空けずに化粧水などのスキンケアをすることも、乾燥を防ぐ大事なポイントです。

 

 

以前、私がインナードライ肌で困っていたころ、肌の水分量を計るスキンチェッカーで確認してみると、

 

洗顔後や入浴直後、35%あった肌の水分量が、服を着て、ドライヤーで髪を乾かした10分後に見てみると、19%にまで水分量が減っていたんです。

 

わずか、10分で肌は、砂漠化です!

ーイメージー

 

ドライヤーなどで髪を乾かすのは、後回しにして、まず、スキンケアを始めましょう!

 

【まとめ】

・保湿に力を入れよう!

・クレンジングや洗顔時に、顔を擦らない!(※泡洗顔がおすすめ!)

・タオルで拭く時は、押さえるように!(※擦らない)

・水温は熱すぎるのはNG!(※32度くらいまで!)

・洗顔後、入浴直後に、すぐにスキンケアを開始!


乾燥肌ニキビの人におすすめなスキンケアアイテムとは?

ニキビ用のスキンケア商品は、数え切れないほどありますが、ニキビ用!と書いてあれば、どれも同じと思っていませんか?

 

実は、配合成分をよく見てみると、肌の状態に合わせて、いくつかの特徴があります。

 

例えば、

    • 思春期向けのニキビスキンケア商品(※主に、清浄、殺菌成分が中心)
    • 毛穴ケア商品(※毛穴の汚れを取り除く、毛穴引き締め効果がメイン)
    • オールインワン(※ニキビ専用ということではなく、様々なお悩みのエイジングケアをまとめて解決できる総合型)
    • 大人ニキビ向けオイリー肌ニキビケア商品(※思春期ニキビ同様、清浄、殺菌成分に、エイジングケア成分もメインに!)
    • 敏感肌・乾燥肌ニキビケア商品(※主に、保湿成分を中心として、肌の修復、抗炎症作用、エイジングケアなど様々。敏感肌にも対応できるように、肌に刺激の少ない天然植物エキスや、無添加などにこだわりが多い。)
    • ニキビ・ニキビ跡スキンケア商品(※美白・消炎作用でニキビ後の色素沈着を防ぐ)

 

などが挙げられます。

 

「ニキビによく効くよ!」

 

とお友達に勧められたけど、自分には効果を感じられなかったのは、ニキビケア商品の選び方が、あなたの肌に合っていなかったのかもしれません。

 

乾燥肌ニキビの人のスキンケア商品選びの重要度!

保湿力の高い成分が配合されていること

肌の修復作用があること

抗炎症作用があること

肌のターンオーバーを促す成分が配合されていること

 

といったようなところを、成分表などでチェックしてして選ぶようにしましょう!

 

一つのアイテムに全てが配合されていなくても、洗顔から乳液や美容液など、トータルで効果が得られればいいです。

 

 

ニキビの程度や乾燥の度合いなどでも、同じスキンケアではない方がいいこともあります。

 

肌の状態が良くなれば、ニキビケア商品よりも保湿スキンケアに切り替えた方が肌の調子が良くなるかもしれません。

 

しかし、乾燥肌が潤ってきても、ニキビに変化がなければ、殺菌作用のあるものが必要になってくることもあります。

 

ニキビの度合いがかなり酷いようであれば、まず、医療機関を受診され、医薬品で治療後、スキンケア対策をすることをおすすめします。

 

特に、酷いニキビの場合は、化粧品だけで治そうとすると、時間がかかるだけでなく、ニキビ跡が残る心配もあります。

 

医療機関を受診して、医薬品で早急に炎症を抑える方が、後々、安心です。

 

治療と同時か、治療後に、スキンケアでニキビを増やさないよう、ケアしていきましょう。

 

 

※敏感肌・乾燥肌の人の肌は、できるだけ保湿とラメラ構造の正常化(水分量と油分量のバランスがミルフィーユ状に整うこと)に力をいれ、バリア効果を高めていくことを頑張りましょう!

【まとめ】

・スキンケアを選ぶ時、アクネ菌の殺菌よりも、保湿効果の高いものを選ぶ!

・ラメラ構造を整えて、バリア機能を高められるものを選ぶ!

・乾燥肌で肌の表面が傷んでいる場合、肌の修復効果や、消炎作用のある成分が配合されたものを選ぶ!

・ニキビや乾燥状態が酷い場合は、まず、皮膚科を受診しましょう!(回復後、保湿効果の高いスキンケアを!)

・皮脂の洗浄力の強い洗顔料を使わない!

 

 

実際に、”乾燥肌ニキビ”には、どんなスキンケアアイテムがおすすめなのでしょうか?

 

いくつか、ご紹介したいと思います。

 

ノブACアクティブトライアルセット

    【概要】

    ・皮膚科でも取り扱われている医薬部外品のニキビスキンケア。

    ・創業1985年以来、実際に大学病院を始めたとした医療機関で、アトピー性皮膚炎の人を対象として、臨床を繰り返しながら開発されてきただけあって、敏感肌・乾燥肌の人にもよく合うと評判。
    ・「ノブACアクティブ」は、乾燥に悩む大人ニキビ用として開発されていますので、ヒアルロン酸セラミドリピジュア配合などの潤い成分が高配合。お肌の栄養ビタミン類も配合されています。
    ・古い角質を洗い落す”マイルドピーリング”の洗顔料。
    ・美白とお肌に出来た凹凸を整える”ビタミンC誘導体”配合。

    ・化粧水は、アクネ菌が増えにくいpH3.5

    ・グリセリンは、アクネ菌の餌にとなり増殖しやすいことから、グリセリンフリー(不使用)となっています。

    ・ノンコメドジェニックテスト済。

    (※ノンコメドジェニック化粧品とは、ニキビの改善や効果があるという意味ではなく、化粧品成分によるニキビができにくい成分で作られていることを意味しています。)

    ポイント!☆【保湿】【毛穴ケア】【ターンオーバーを整える】【アクネ菌対策】【グリセリンフリー】【ビタミンC誘導体

・公式サイトを確認⇒「ノブ ACアクティブトライアルセット」>>>

 

≪セット内容≫

・メイク落とし(20ml)

・洗顔料(15g)

・化粧水モイスト(20ml)

・乳液(6ml)

・化粧水ノーマル(2ml×1個)

・部分用クリーム(0.5g×1個)

・保湿クリーム(0.8g×1個)

 

さらに、プレゼント!

・化粧水モイストミニボトル(20ml)

・ノブハンドタオル

・大人ニキビ肌ガイドブック
以上、10点セット

 

 

 

大人ニキビに悩む女性に【パルクレールジェル】

    【概要】

    ・2017年モンドセレクション銀賞受賞。

    プラセンタ、アラントイン、ヒアルロン酸、コラーゲン、スクワラン、ほかにも天然植物エキスを多数配合し、高保湿・保水力、肌のキメを整え、ふっくらハリが出るエイジングケア成分が肌を整えるサポート!98.8%が有効美容成分という高濃度!です。

    ・ニキビ対策成分は、「紫根エキス」。

    (※紫根エキスの効能は、「抗菌作用」「皮膚活性化作用」があり、保湿の美容成分として、肌荒れや吹き出物などの、回復を早める効果が期待できるものです。)

    ・オールインワンなので、お手入れ簡単!

    (※これ1つで、ニキビ、乾燥、シミ、ハリ、肌荒れ、くすみなど、年齢肌に求めるエイジングケア成分がまとめてお手入れできます。)
    ・パラベン・鉱物油・合成香料・石油系界面活性剤・タール系色素・シリコン・エタノール・紫外線吸収剤の8つの無添加。
    ・専任担当の無料相談カスタマーサポート制度あり。

    ・ニキビが目立つうちは、美容液成分配合のカラーコントロール(下地クリーム)もあります。

    ・背中ニキビや顎ニキビなどにも、幅広く使用できます。

    ポイント!☆【保湿】【肌荒れ】【抗菌】【ハリ・キメ・美白などエイジングケア総合的にサポート】【オールインワン】【8つの無添加】

・公式サイトを確認⇒「パルクレールジェル」>>>

 

≪セット内容≫

・パルクレールジェル1個

・パルクレールカラーコントロール1本
2点セット


繰り返すニキビの悩みにアプローチ!大人ニキビ卒業宣言【Acnepiatto(アクネピアット)】医薬部外品

    【概要】

    ・有効成分①:水溶性プラセンタエキス(メラニン生成を抑えてエイジングケア)

    ・有効成分②:グリチルリチン酸2K(肌荒れ、ニキビケアの植物エキス)

    ・効果・効能:ニキビケア、シミ・そばかす防止、美白ケア

    《その他の成分》

    ヒメフウロエキス、水溶性コラーゲン:肌のテカリを防いで引き締める

    トリプルヒアルロン酸、トレハロース、セラミド:保湿、肌のバリア機能を強化。

    VCエチル(水溶性のビタミンC誘導体)

    ビサボロール(消炎効果と静菌効果があるので、肌荒れの予防や改善になる)

    米ぬかエキス(美白サポート)なども配合。

    ・合成着色料フリー、石油系界面活性剤フリー、パラベンフリー、紫外線吸収剤、鉱物油フリー

    ・オールインワンゲルとしても利用可能。

    ポイント!☆【保湿】【消炎作用】【肌荒れのケア】【シミ・そばかす予防】【テカリ】【毛穴の引き締め】【バリア機能強化】【5つの無添加

・公式サイトを確認⇒「アクネピアット」>>>

 

≪セット内容≫
・アクネピアット1個 内容量55g(1カ月分)


 

 

年齢肌をケア オールインワンゲル 【メディユース パワーエッセンスゲル】

    【概要】

    ・ノーベル賞を受賞した肌再生成分“EGF”配合

    ※EGFは、肌のターンオーバーを正常に整える働きがある

    人工皮膚成分“キトサン”配合(ターンオーバーを正常に整える働きがある)

    ・肌再生成分とエイジングケア成分を凝縮!

    ・オールインワンなので、お手入れ簡単!

    ・エイジングケア成分配合

    (※プラセンタエキス、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体、シロキクラゲ多糖体、コエンザイムQ10)

    ・鉱物油・パラベン・ 着色料・香料の4つが無添加

     

    ポイント!☆【肌のターンオーバーを整える】【オールインワン】【エイジングケア】【保湿】【美白】【4つの無添加

・公式サイトを確認⇒「メディユース パワーエッセンスゲル」>>>

 

≪セット内容≫
・メディユース パワーエッセンスゲル 内容量80g(1カ月分)



オールインワン・コンシダーマルスキンライズローション【ラメラ化粧品】

    【概要】

    ・ラメラ技術の老舗、皮膚臨床薬理研究所の開発したラメラテクノロジーは、世界40か国で特許を取得。人の肌と同じラメラ構造の分子を持つ化粧水なので、浸透力が高く、お肌のラメラ構造の修復がスピーディーに!

    ・美容成分として、マリンプラセンタ、サッカロミセス(発酵プラセンタ)、EGF、セラミド3、加水分解エラスチン、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Na、スクワランなど、厳選30種類が配合されています。

    ※EGFは、肌のターンオーバーを正常に整える働きがあります。

    ・「導入液」「化粧水」「乳液」「美容液」「クリーム」「パック」と6つの役割を持ったオールインワンなので、お手入れが簡単!
    ・無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリーの5つの無添加
    ・パッチテスト済、アレルギーテスト済、スティンギングテスト済(ピリピリ感やムズムズ感など)

    ※すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないわけではありません。

    ・オールインワンと言っても、ローションなので、ゲルやクリームのようにべたつき感がないので、夏シーズンや、べたつき感が苦手な人におすすめです。

    ・ニキビ専用のローションではありませんが、乾燥肌で肌荒れしやすいのがニキビの原因となっている場合、肌のラメラ構造を整え、バリア機能を高めることからケアしたい人向き。この場合、クレンジングや洗顔に、毛穴ケアや消炎作用のある成分をお使いになれば、軽度なニキビ対策に良いと思います。

    ポイント!☆【保湿】【バリア機能を高める】【肌のターンオーバーを整える】【オールインワン】【ラメラ化粧品】【5つの無添加

・公式サイトを確認⇒「コンシダーマルスキンライズローション

 

≪セット内容≫
コンシダーマルスキンライズローション1本 内容量50ml(約1カ月分)


 

まとめ

ここでの乾燥肌ニキビについては、肌が乾燥することによって、バリア機能を失って肌荒れを起こしたり、

 

乾燥肌でターンオーバーが悪くなり、毛穴が古い角質で詰まることによって、ニキビが出やすくなってる人の場合について、ご紹介をしました。

 

秋冬は、特に肌が乾燥しやすくなりますので、ニキビや肌荒れが起こる前に、保湿対策とターンオーバーの改善がしっかりできるスキンケアで美肌を守りましょう!

 

 


最新の記事
カテゴリー
 
テキストのコピーはできません。