赤ら顔対策のシロメル化粧水にヒト幹細胞培養液が配合!

十代の頃から、ニキビや脂性肌に悩まされ、40歳を過ぎてからは、乾燥肌や年齢肌に悩まされ…。

 

その症状の共通点にいつもあったお悩みは、”赤ら顔”!

 

そのせいで、長年、素顔は恥ずかしいと思っていましたが、

 

最近は、赤ら顔対策の化粧品が見られるようになり、嬉しいかぎりです。

 

この度、その赤ら顔対策の化粧水「シロメル」に、次世代の美容成分と言われる”ヒト幹細胞培養液”が配合されているものを見つけたので、その効果を検証してみたいと思います。

 

シロメルの評判や人気は?

シロメルは、最近、有名女性雑誌に載ってることもあり、とても気になっていた化粧水なんです。

女性雑誌や多数のメディアに注目されているポイントは、”ヒト幹細胞培養液”や”和漢エキスを4種類”などが配合されていること!

 

そして、96.5%の美容成分の中に、保湿成分が6種類も配合されていることで、高保湿対策になる!

 

ということなんです。

 

インスタをを検索してみると、すでに綺麗な方が、多数使い始めていました!

View this post on Instagram

. . . . シロメルを使い始めました(^-^) . . . うるうるの化粧水だよ! . . スッとお肌に馴染む感じで、気に入っています! お化粧水は、毎日使うものだからこだわりたい派。 . . . パッケージも、お気に入りだよ! . . #シロメル#shiromeru#赤ら顔#menimajoue#メニーナ・ジュー#メニーナジュー#メニジュ#化粧水#スキンケア#pr#美容#基礎化粧

A post shared by Hiromi.Tomii (@hiromi.tomii) on

View this post on Instagram

この化粧水は、最近のお気に入り♪ 肌荒れとか赤み、隠すんじゃなくてすっぴん美肌を目指したい! 透明のさらさらのテクスチャーで、ハンドプレスで、肌になじませるとするーっとすごく伸びが良くて気持ちいい( ˆoˆ )/ 日焼けや乾燥などで赤ら顔になってしまうので保湿感もしっかりあるって、本当に助かります! この化粧水を塗っただけでしばらく時間が経ってもクリームぬらなくていいからラクチン♪ 保湿感もベタつきがなく、好きな使い心地。 話題のヒト幹細胞エキスや漢方成分が入っているのでシワやたるみや、 エイジングケアにも期待したいなー! ぜひおすすめします♪( ◜ω◝و(و "❤ #シロメル #shiromeru #赤ら顔 #meninajoue #メニーナジュー #メニーナ・ジュー #メニジュ #化粧水 #スキンケア #美容 #アップデート ❤

A post shared by kanchi☆ (@kanchi_w) on

注目のヒト幹細胞培養液って何?

次世代のエイジングケア美容成分として、高価な美容液に配合される「ヒト幹細胞培養液」について、詳しいことは、

 

サイト内記事「ヒト幹細胞培養液とは?人気の美容液6選を徹底比較!

 

に書いているので、興味のある方は、ぜひ読んでみて下さい!

 

ここでは、ヒト幹細胞培養液の働きと効果についてだけ、簡単に説明すると、

 

ヒトの脂肪肝細胞などを培養し生じた培養液(※幹細胞は入っていません)を、コスメに配合しています。

 

そのヒト幹細胞培養液の中には、ターンオーバーを促進させるEGFというタンパク質や、

 

繊維芽細胞を刺激して、肌の弾力を保つのに必要なコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸、SOD(抗酸化物質)などの生成を促進するFGF

 

損傷を受けた細胞の再生を助け、皮膚を再生させる働きがあるIGFなどが豊富に含まれているそうなんです。

 

だから、シワやたるみの改善、ターンオーバーを促進させる効果が期待できると、美容業界では、エイジングケアの美容成分として注目が集まっているのです。

 

赤ら顔を治すために必要な成分とは?

では、なぜ?

 

エイジングケアの美容成分が、赤ら顔対策に用いられたのでしょうか?

 

今まで人気を集めていた赤ら顔対策化粧品のポイントは、肌のバリア機能を高めることを目的としており、

 

保湿!”

 

肌のラメラ構造を整える!

 

赤みや炎症を抑える!

 

などに対応した美容成分配合がほとんどでした。

 

 

一方、この「シロメル」の配合成分のポイントと比較してみると、シロメルの特徴は、

 

”表皮で高保湿”

配合成分例:セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、他

 

”真皮の線維芽細胞を刺激して、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を自ら生み出し、肌の内部から改善し、ターンオーバーを促進させる!”

配合成分例:ヒト脂肪細胞順化培養液エキス

 

”肌を整え赤みや炎症を抑える”

配合成分例:和漢エキスや植物エキス(アルテロモナス発酵エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、オタネニンジン根エキス、ショウガ根エキス、マグワ根皮エキス、オウゴン根エキス、他)

 

ということなので、これまでの、赤ら顔対策の保湿をはじめ、表皮中心のケアだったのが、真皮から改善しながら、ターンオーバーを促進させていこうという点において、大きな違いがありますね。

 

だから、これまでの赤ら顔対策のスキンケアがイマイチ!と感じられた人には、ぜひ使ってみてほしいローションです!

 

赤ら顔の表皮は薄い!

赤ら顔の人の肌は、皮膚表面が薄く、毛細血管が透けて見えている状態なんです。

 

イメージでは、こんな感じ!

 

 

 

乾燥肌で肌荒れを起こして、肌の表面が薄くなったり、ニキビ肌や脂性肌のため洗顔やピーリングのダメージで薄くなっている人もあるかもしれません。

 

表皮が薄いので、気温差も感じやすく、毛細血管の膨張で、一瞬にして頬が赤くなることも。

 

だから、肌のターンオーバーが早くなれば、それだけ早く正常な表皮に近づき易くなりますよね。

 

 

シロメルが届いた!

ここまで考えてみると、今までに比べ、赤ら顔対策だけでなく、エイジングケアも同時に行えそうなので、何となく使ってみたくなります。

 

届いた箱の中には、シロメル化粧水のほかにも、いろいろ資料がたくさん入っていました!

 

商品のパッケージは、こんな感じです!

容器は、シンプルな振り出しボトルタイプです。

 

使い方に不安がある時や、使用感に満足できないときは、
相談できるコンシェルジュの電話サポートも付いているみたいです!

 

手のひらに出してみると、さらっとした透明なとろみのあるテクスチャーです。

 

 

 

 

手の甲に広げてみると、べたつき感はありません。

 

赤ら顔の肌は、擦るのが良くないそうなので、
できるだけ、スルスルと肌にダメージを与えないように
ローションを伸び良く開発しているそうです。

 

【シロメルの全成分】

水、BG、グリセリン、トレハロース、ペンチレングリコール、ジグリセリン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、アルテロモナス発酵エキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス、オタネニンジン根エキス、ショウガ根エキス、マグワ根皮エキス、オウゴン根エキス、セラミドNP、セラミドAP、アセチルヒアルロン酸Na、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、加水分解コラーゲン、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、アロエベラ葉エキス、キュウリ果実エキス、シソ葉エキス、アラントイン、クエン酸Na、グリチルリチン酸2K、クエン酸、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリン、水添レシチン、1,2-ヘキサンジオール、ポリソルベート80、エタノール、カプリリルグリコール、ラウロイルラクチレートNa、酢酸トコフェロール、コンフリー葉エキス、カプリロイルジペプチド-17、フィトスフィンゴシン、コレステロール、キサンタンガム、カルボマー、トコフェロール、ナイアシンアミド、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、メチルヘスペリジン、トリスヘキシルデカン酸ピリドキシン、コーン油、パルミチン酸レチノール、セラミドEOP、シアノコバラミン、コレカルシフェロール、フェノキシエタノール

 

 

シロメルの使用感とその後

毎日のスキンケアに使用してみましたが、肌に伸びが良く、肌馴染みがとてもいい感じです。

 

高保湿な美容成分とヒト幹細胞培養液のおかげでしょうか、

肌の奥まで浸透していくようなしっとり感や、もっちりとした柔らかな手触りが感じられます。

 

使い始めて1週間、朝目覚めた時に、

 

「肌触りが柔らかく、いい感じ!」

 

と、頬を触ったときの感触を感じるようになりました。

 

赤みもすべてではありませんが、鏡を覗き込んだ時に、少し赤みが引いているような気がしました。

 

私の肌には、合っているのかもしれません。

 

しばらく使い続けて、すっぴんに自信が持てるようになるか?

 

引き続き、使い続けてみたいと思います。

 

(※私の個人の感想であり、すべての方の効果・効能を保証するものではありません。)

 

シロメルの最安値はどこ?

シロメルの最安値を、Amazonや楽天市場、ヤフーショッピングなどで探してみました。

 

それぞれの最安値の結果は、次の通りです。

 

 

 

そのほか、

・ドン・キホーテ

・Wowma!

・セブンネットショッピング

・ポンパレモール

・東急ハンズ

 

なども探してみましたが、取り扱っていませんでした。

 

最も格安なSHOPは、公式サイトによる定期購入なら、継続して最安値で使っていけそうです。

 

本品通常価格6,800円(税別)のところ、

 

定期購入初回1,800円(税別)…初回分は、73%OFFで購入できます!

 

しかし、定期購入の初回特別割引は、3回の受け取りが条件なので、3回分合わせて

 

合計12,680円(税抜)+送料(480円×3回)

 

ということになります。

 

2回目以降は、本品1本あたり5,440円の計算になりますので、継続してお使いになりたい場合は、やはり、どこよりも最安値ということになります。

 

定期購入についての詳細は、こちらの公式サイトをご覧ください。


そのほかにも、 これまでの赤ら顔対策のまとめが、

 

サイト内記事「乾燥して赤ら顔になりやすい人におすすめの保湿対策!~原因と治し方編

 

にありますので、赤ら顔が気になる方は、こちらも参考にご覧ください。


ースポンサーリンクー
最近の投稿
カテゴリー
 
テキストのコピーはできません。