ヒト型セラミド配合徹底比較!ヒフミドと白漢しろ彩セラミドリッチクリーム

ラメラ化粧品

[check color=”orange”]ヒト型セラミド配合スキンケアを選ぶならどっち?[/check]

ヒト型セラミド配合の小林製薬の「ヒフミド」(保湿ローション)と、ヒト型セラミドを配合してラメラ構造の分子でできたエイジングケアクリームの「白漢しろ彩セラミドリッチクリーム」の、どちらが乾燥肌や年齢肌に優れた効果を発揮してくれるのでしょうか?

 

それぞれの配合成分、保湿力の効果、評判、口コミ、格安なお試しセットなど、違いを調べてみました。

 

 

[star_h4 style=”1″ color=”pink”]お肌のラメラ構造とセラミドの関係とは?[/star_h4]
セラミドは、人の肌の角質層にある天然の保湿成分で、水分が肌から逃げないようにしっかり守ってくれています。

拡大をしてみると、上の図のように、水と油が交互にミルフィーユ状になっていますね。

 

これをラメラ構造と言います。

 

このように、肌の状態がきれいなミルフィーユ状なら、紫外線などの外的刺激を跳ね返し、お肌を守ってくれますが、

もし、水分や油分が欠けてスカスカの状態になり始めたら、

 

お肌は、カサカサの乾燥肌になったり、そこからハリがなくなり、凹んだところには小じわなども現れてきます。

 

イメージ図ーラメラ構造が乱れた肌の状態

 

水分の蒸発を防ぐ細胞間脂質の50%は、セラミドだと言われていますので、セラミドをしっかり補って、ラメラ構造の良い状態を保ちたいものです。

[point_box2 color=”orange”]人の正常なお肌の角質層の細胞間脂質の50%は、セラミドで構成されているものなので、乾燥肌・年齢肌をしっとりみずみずしい肌にしたいなら、水分が蒸発していかないように、水分の蒸発を防ぐセラミド不足にならないようにするお手入れが重要![/point_box2]
[star_h4 style=”1″ color=”pink”]セラミドには、いくつか種類がある![/star_h4]

【化粧品でよく見るセラミドの種類・・・※化粧品原料として登録してあるもの】
[imglist icon=”dot1″ color=”pink”]

  • セラミドEOP(セラミド1)・・・水分保持機能が高く、バリア機能形成に特化したはたらきがある。
  • セラミドNS(又はNG)(セラミド2)・・・水分を保持する力が最も高い。
  • セラミドNP(セラミド3)・・・水分を保持することで、ふっくら肌に。
  • セラミドEOH(セラミド4)・・・肌のバリア層を構築し、それを維持する。
  • セラミドAS(又はAG)(セラミド5)・・・水分保持機能に加え、ターンオーバーを促進したり、ふっくら肌に。
  • セラミドAP(セラミド6)・・・水分保持機能に加え、ターンオーバーを促進したり、ふっくら肌に。
  • セラミドAP(セラミド6Ⅱ)・・・ターンオーバーを促進したり、ふっくら肌にするはたらきがある(セラミド3とほぼ同様)。
  • セラミドEOS(セラミド9)・・・まだ、はっきりと解明されていない

[/imglist]

 

などがあります。

 

このうち、ヒト型セラミド1,2,3混合物は
[point_box3 color=”orange”]1.セラミド合成に関与する遺伝子の発現を促進する
2.セラミド合成を促進する
3.バリア機能を高める[/point_box3]

引用:「小林製薬」よりーhttps://www.kobayashi.co.jp/corporate/news/2016/160819_01/index.html

 

ということが、小林製薬の研究で分かってきました。

 

製薬会社として、薬品レベルで研究・開発したのが、冬には特に人気の高いスキンケア「ヒフミド」になります。

 

ヒフミドは、ヒト型セラミド1,2,3を配合した保湿ローションになります。

(クレンジングからUVクリームまで、すべてのラインにヒト型セラミド1,2,3で配合されています)

 

乾燥肌に悩む人や、年齢肌のハリ不足、小じわなどに悩む人たちの間で大変評判の良いラインです。

 

特に、小じわに関しては、効能評価試験済みです!

 

[star_h4 style=”1″ color=”pink”]小林製薬のヒフミドの口コミ・評判[/star_h4]

化粧品大手サイト@コスメをはじめ、SNS、ブログなど、様々な口コミから、ラインの中で最も人気の高い化粧水の評判を調べてみました。

 

    [m_p_c_list pattern=”check” color=”pink”]テクスチャは?[/m_p_c_list]

・少しとろみがありますが、浸透力が良く、あっという間に肌に入っていく感じ。

・べたつかずにしっとりした仕上がり。

・肌なじみが良い!

・透明、無臭。

    [m_p_c_list pattern=”check” color=”pink”]保湿効果は?[/m_p_c_list]

・肌の水分量が増え少しふっくらした気がする。

・お肌が柔らかくモチモチになった。 といった同内容の口コミも多数!

    [m_p_c_list pattern=”check” color=”pink”]どのような点が良かったのか?【評価】[/m_p_c_list]

・敏感肌ですが私はかなり相性良いみたいです。感動しました。

・乾燥が気になり始めたアラフォー世代にはお勧めです。

・頬の毛穴の開きが気にならなくなってきた。

・日中、肌を触ったとき、今までは脂ぽくぬるつきが感じられたんですが、それがなくなり、もちっとしたみずみずしさを感じるようになりました。

・肌に透明感が出ました。

・かれこれ5年ぐらい使っています。途中で他のローションに切り替えても必ず戻ってきます。

・使用感は劇的な感動はあまり無いのですが、毎日たっぷり使うことで肌の触感が変わりました。モチモチツヤツヤです。

・保湿力は抜群です。冬の乾燥が酷かったのですが、今のところいい感じです!

・ステロイドを塗らずに過ごす日が増えました。

・肌荒れしてる時に使ったらあれよあれよという間に治っちゃいました。(大人乾燥肌ニキビ)

※これらは、個人の感想で、すべての方の効果効能を保証するものではありません。

    [m_p_c_list pattern=”check” color=”pink”]悪かった点、イマイチな点は?[/m_p_c_list]

・コスパが高いので、もう少し値段が安い他社と検討中。

・自分には浸透せず、時間がたってもベタベタのままだった。翌日、吹き出物が出た。

・一部の方に、肌の状態によって、ピリピリ感を一時的に感じる方があるようです。

(※ただし、その一部で、刺激の強い洗顔石鹸を変えることで、ピリピリ感が無くなった方もおられます。)

・購入後の電話勧誘、DMやメールの嵐がすごいです。

・子どもが使ったところ、一気にブツブツが。若い子には栄養過多のようです。

・気軽に店頭で買えないところ。(⇒現在、Amazonでトライアルセットを販売中です!)

・肌荒れしていない時は保湿だけじゃなく、美白など、プラスの効果も欲しくなります。

    [m_p_c_list pattern=”check” color=”pink”]使用上の工夫やアドバイスについて[/m_p_c_list]

・ハンドプレスで2回、乾燥の酷い方は、3回くらい、毎回重ね付けすると、効果が一層感じやすい傾向があります。

・肌荒れが特にひどい場合は、ローションマスクにして集中的にご使用されると、保湿力を感じやすくなります。また、週1や定期的なお手入れにも、時々、ローションをたっぷり含ませてマスクにしてお使いになると、潤いの持続性も得やすくなります。

・化粧水とクリームという2ステップだけでお手入れ簡単。

・良くサラサラで付けた感じがしないと口コミありますが、この化粧水はたっぷり満たすまで入れないと効きません。戻って来る感じまで、しっかり肌に入れて下さい。勿体ないですが、一週間くらいは沢山使用して欲しいです。クリームは肌荒れした時に使用するお守りコスメ的存在です。

 

製薬会社が開発したヒフミドを使ってみたい方は、以下からご購入できます。
[free_btn2 color=”blue” size=”l”]Amazonで探す[/free_btn2]  [free_btn2 color=”red” size=”l”]楽天市場で探す[/free_btn2]  [free_btn2 color=”pink” size=”m”]ヒフミドトライアルセット[/free_btn2]

 

[star_h4 style=”1″ color=”pink”]白漢しろ彩セラミドリッチクリームのヒト型セラミド配合の特徴とは?[/star_h4]

ヒト型セラミド配合クリームで、最近、人気の高まっているものがあります。

 

それが、”白漢しろ彩セラミドリッチクリーム”です。

 

ヒフミドとの大きな違いは、最新の技術であるラメラ構造の分子にヒト型セラミドが配合されている点と言えるでしょう。

 

冒頭でも述べたように、人の肌は水分と油分のミルフィーユ状のような層になっているので、そのミルフィーユ状の層になった分子をお肌に直接届けるので、お肌に馴染みやすく、しかも、スピーディーにラメラ構造が整っていくため、お肌のバリア機能を早く回復させていくことが期待できるのです。

 

使用されているヒト型セラミドは、

 

☆セラミドNG(セラミド2)・・・水分を保持する力が最も高い

☆セラミドNP(セラミド3)・・・水分を保持するとともに、ふっくら肌に。

 

の2種類です。

 

ヒフミドのように、セラミド1・2・3のトリオではありませんが、お肌をヒト型セラミド配合のラメラ構造の分子にすることで、お肌の潤いをしっかりキープするとともに、

 

美容成分や和漢エキスで、肌荒れを整える成分も同時に配合されていますので、乾燥肌以外のお悩み・すでに肌荒れや赤ら顔が気になっていた方などにも、”肌の調子が良くなった!”と評判がいいスキンケアです。

 

美容成分には、マリンプランセンタ、ヒレハリソウエキス、コラーゲン、ヒアルロン酸、必須アミノ酸をはじめとした31種類を、

 

肌荒れを整えるために配合された和漢エキスの種類は、ショウガ根茎エキス、甘草、茯苓(ブクリョウ)、センキュウなどが配合されているので、お肌のダメージの修復にも効果を発揮します。

 

[star_h4 style=”1″ color=”pink”]白漢しろ彩セラミドリッチクリームの口コミや評判について[/star_h4]
白漢しろ彩セラミドリッチクリームの口コミや評判についても、化粧品大手サイト@コスメをはじめ、SNS、ブログなど、様々なメディアから、口コミや評判を調べてみました。

 

    [m_p_c_list pattern=”check” color=”pink”]テクスチャは?[/m_p_c_list]

・白く、濃厚なクリーム状に見えますが、肌に乗せると、とろけるようになめらかに伸びていきます。

・パール大ひと粒分の量でも、肌全体への広がりが良く、みずみずしい肌になります。

・肌馴染みも良く、いつまでもベタベタとする様な事がありません。

・肌に溶け込む感じで、表面はサラリ!

    [m_p_c_list pattern=”check” color=”pink”]保湿効果は?[/m_p_c_list]

・夜塗って、翌朝、もっちり肌に驚いた。

・カサカサだった肌が潤っていく事で、ツヤを感じられるのが嬉しいです。

・しっかりと保湿されて、吸いつく様なモッチリとした肌感触になる。

・つけてすぐにしっとり感を感じます。

※個人の感想で、すべての方の効果効能を保証するものではありません。

    [m_p_c_list pattern=”check” color=”pink”]どのような点が良かったのか?【評価】[/m_p_c_list]

・肌荒れが酷かったのが、しっとり肌になった。

・確かにふっくらとした弾力によって、毛穴も目立たなく感じられます。

・保湿力高くて化粧ノリも良かった!

・ベタつきが結構あるけど、肌のハリも感じられて凄く気に入りました!

・2週間ほど使用して、乾燥が段々と気にならなくなり、赤みも少しずつ気にならなくなってきました。

・化粧水の後に、「白漢 しろ彩 セラミドリッチクリーム」をつけるだけで、1日中お肌のしっとり感が続きました。

・乾燥による化粧崩れがなくなり、お肌のキメが整って、メイクのりがとってもよくなりました。

・乾燥して炎症気味な肌でしたが、使っているうちに乾燥は和らぎ、肌色もワントーン明るくなったので驚きました。(赤ら顔の方)

・赤ら顔の私の肌がどんどん良くなってきています!

・2週間程使用していますが、毎朝お肌しっとりで乾燥知らずです。赤みも軽減しているような気がします。

※個人の感想で、すべての方の効果効能を保証するものではありません。

    [m_p_c_list pattern=”check” color=”pink”]悪かった点、イマイチな点は?[/m_p_c_list]

・このクリームは、朝、水だけの洗顔だと肌に残っていて、洗顔フォームを使わないと落ちません!朝の肌の調子が悪いです。

・保湿効果は感じられましたが、赤みについての効果は感じられませんでした。

※@コスメの評価88件中7段階評価の「3」以下の評価は2件のみ。ほぼ「4」以上なことから、全体的には、高評価と言えます。

 

    [m_p_c_list pattern=”check” color=”pink”]使用上の工夫やアドバイスについて[/m_p_c_list]

・Tゾーンをはじめ、べたつきやすい部位は、少し塗る量を減らした方がいいと、公式サイトに書いてあります。

※成分内容を調べてみたところ、エモリエント効果のある保湿剤が多く配合されています。エモリエント成分は、肌の水分の蒸散・蒸発を防ぎ、皮膚を柔らかく保つ効果がある一方、脂性肌の人やTゾーンのオイリー肌な部分にたっぷり塗ると、皮脂が毛穴に詰まり、大人ニキビなどの原因にもなる可能性があります。

 

そのため、乾燥肌向けの保湿クリームなので、オイリー肌の部分は、量を減らした方が良い!ということなんだと思います。つまり、

《部位ごとに乾燥とオイリー肌の混合肌でお困りの場合》

*場所によって塗る量の調整をする

*皮脂が詰まらないように、毛穴対策の洗顔をする

*こまめに皮脂を脂取り紙などで拭き取る

 

このようなお手入れを同時にしていけば、この「白漢しろ彩セラミドリッチクリーム」のしっとり・ふっくら肌に整えることができます。

 

※「白漢しろ彩セラミドリッチクリーム」は、オールインワンではありませんので、化粧水が必要になります。

 

「白漢しろ彩セラミドリッチクリーム」を半額の格安で使ってみたい方は、

 

公式サイトのこちらからお申込みいただけます。

 

通常価格8140円(税込)のところ50%OFF

 

定期購入 初回特別価格 4,070円(税込)

 

※尚、定期購入に購入回数の約束はありません。(気に入らなければ、2回目以降、解約することができます。)

 

※最新情報は、公式サイトのこちらから確認できます。
[free_btn2 color=”pink” size=”m”]詳細を見る[/free_btn2]

 

[star_h4 style=”1″ color=”pink”]アトピー体質の乾燥肌や、幼児・若い世代の乾燥肌について[/star_h4]

「小林製薬ヒフミド」や「白漢しろ彩セラミドリッチクリーム」は、年齢とともにセラミドが不足するようになった人たちが、セラミド不足を補い、お肌の水分の蒸散・蒸発を防ぎ、カサカサ肌や小じわなどが気になり始めるエイジングケアにぴったりなシリーズですが、

 

10代や20代のアトピー体質などの乾燥肌には、自らの肌に潤いを作り出すという、世界に1種類だけ潤いの効果が認められた医薬部外品の成分”ライスパワー№11”も、合わせてご検討されてみることをおすすめします。

 

医薬部外品の成分”ライスパワー№11”配合スキンケアは、幼児からでも使用できる「アトピースマイル」のほか、「ライスパワー№11配合エイジングケアスキンケア」まで、年齢に関係なく幅広くご使用できます。※ライスパワー№11の関連記事を見る>>>

 

[star_h4 style=”1″ color=”pink”]まとめ[/star_h4]

やはり、調べてみると、ヒト型セラミド高配合の「小林製薬ヒフミド」も「白漢しろ彩セラミドリッチクリーム」も、どちらも人気アイテムみたいです。

 

しかし、上記にまとめたように、テクスチャの好みや、肌質の違い、年齢層の違いなどにより、自分の肌にも合うかどうか?

 

という点に関しては、感じ方に個人差があるようです。

 

「ヒフミド」は、格安なお試し(1回ぽっきりのトライアルセット)で、実際にご使用されてみると、自分の肌に合うかどうかを確認しやすいと思います。

 

また「白漢しろ彩セラミドリッチクリーム」は、定期購入でのお申し込みとなりますが、購入回数に縛りはないので、肌に合わなければ、2回目以降の解約もできます。電話勧誘などのクレームなどの口コミも1件も見つからなかったので、その点では、お試ししやすいのではないかと思います。

 

ほかにも、様々な乾燥肌向けのお試しセットを、お探しになりたいようであれば、

 

※「乾燥肌対策のスキンケア」1回ぽっきり・お試しセット編は、こちら!>>>

 

※「乾燥肌対策のスキンケア」定期購入継続回数縛りなし編は、こちら!>>>

 

にもそのほかの「乾燥肌対策スキンケア・格安お試しセット!」がありますので、合わせてご覧ください。

 

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました