外反母趾でも痛くならないパンプス!ー悪化予防・対策・靴の選び方は?

外反母趾で、立ち仕事や歩くのが辛くないですか?

年々、外反母趾が痛み、つらくなり始めていないですか?

 

若い頃から、ハイヒールを履き続けた多くの人は、外反母趾になるリスクが高いそうです。

 

パンプスなど、爪先が細めの靴を履くと、親指の付け根付近が靴に当たって痛むようなら要注意です!

 

そのまま放置して、パンプスを履き続けると、40代を過ぎるころからは、どんどん悪化し、

 

「パンプスが痛過ぎてスーツが着れない・・・。」

 

という事態になることも!

 

そこで、外反母趾でもスーツが着こなせる方法を探してみました!

 

外反母趾でもスーツが着こなしたい!でも、パンプスが履けない・・・!

私も、幼い頃からバレエのトウシューズ(爪先で立つためのバレエシューズ)を履いていたため、その頃から、外反母趾の症状がすでに始まっていました。

 

バレエのトウシューズ

 

でも、20代・30代は、仕事上のこともあり、ヒールの高いパンプスを毎日のように履いていました。

 

ところが、40代を過ぎるころから、外反母趾の痛みがどんどん悪化し、ついには、たった1日でもローヒールパンプスを履いただけで、1週間以上も痛みが引かないほど悪くなってきたのです。

 

このくらいになると、ヒールの高さではなく、外反母趾の部分が靴との摩擦を起こすだけで、道を歩くのも困難になるほどの痛みを伴ってしまうんです。

 

だから、ローヒールパンプスだけじゃなく、冬には、ブーツも履けない足になっていたんです。

 

これまで購入してきたお洒落なパンプスもブーツも、履けないので、多くを処分することにもなりました。

 

それでも、子どもの入学式や卒業式、あるいは、冠婚葬祭など、スニーカーを履いていけ無い場所って、結構あるんですよね。

 

数時間の辛抱と思い履いてみますが、翌日以降も、痛みが引かず、このままでは、数時間ですら、正装スーツを着れなくなってしまう恐れが・・・。

 

外反母趾の人たちも、無理なくおしゃれをできるように、痛くならない外反母趾専用の靴が欲しい!

 

と、心から望むようになりました。

 

 

外反母趾とは?

そもそも外反母趾とは、どういう状態なのでしょうか?

 

外反母趾とは、足の変形のことで、母趾(ぼし・足の親指)の付け根の関節が第二趾のほうに「くの字」に曲がったものをいいます。
母趾の関節は通常、外側の第二趾のほうに沿って曲がっていますが、この角度が20度以上のものを外反母趾とすることが一般的です。

引用:「Medical Note」より

 

 

親指がこんな角度になってしまう理由は、パンプスなど、爪先が細い靴を長時間(長期間)履いていたことが原因になるような非遺伝的要因のほか、

 

扁平足や開張足、母趾関節の不安定性、足趾の長さ、関節が緩みやすいなどの遺伝的要因からなることもあるそうです。

 

 

自分が、外反母趾なのかどうかは、両足を揃えて、片足、または、両足の親指の向きを見てみると、判断できます。

 

両方の親指が第二趾のほうに「くの字」に曲がり、親指同士が完全に開きすぎなら、外反母趾の可能性があります。

 

角度は、イラストを参考に、20度以上の傾きがあるかどうかを見てみるといいでしょう。

 

また、土踏まずのアーチも、若い頃はしっかりあったはずなのに、だんだんとアーチの高さが無くなり、偏平足になりつつあったり、靴選びの時に横幅が必要になり始めているなら、今後、痛みがでるかもしれない要因を抱えていることになります。

 

特に、靴を選ぶ時、最近、横幅が3E以上でないとキツイと感じるようなら、だんだんと、アーチが崩れ始めているサインとも言えます。

 

痛みがそれほど無いようであれば、パンプスなど爪先の細いくつを履くのを止めれば、外反母趾の進行が緩やかになるかもしれませんが、

 

年齢とともに、筋力が弱り、土踏まずのアーチが崩れてくると、外反母趾の症状が悪くなる可能性があります。

 

外反母趾の予防と軽症な人の対策についてー《外反母趾サポーター》

外反母趾の非遺伝的要因でない場合、爪先の細い靴が親指の向きを圧迫するからという原因がありましたが、

 

予防のためや、痛みが無い程度の人には、

 

”逆サイドに親指を戻してあげる”

 

というサポーターが販売されています。

 

このような外反母趾を矯正するサポーターを利用することで、痛みが軽減されたり、悪化を食い止めることもできるのです。

 

両足用とか、寝るときだけ使用、靴を履いているときも使用できるものなど、サポーターも様々ありますので、自分に合うものを探してみるといいと思います。

 

【サポーターを探す!】

 

 

【重度の外反母趾は、要注意!】

外反母趾の度合いによっては、このような外反母趾サポーターを装着すると、逆に、痛みが増す場合があります。

 

私も、すでに手遅れで、装着すると痛みが増すようになりましたので、サポーターの使用を中止しました。

 

心配な方は、整形外科で診療してもらうか、痛みが出るようなら、すぐに使用を中止して下さい。


外反母趾の痛みを緩和するインソール!

外反母趾が、まだ軽症のようなら、靴の中で足の裏にかかる力を分散させるための専用インソールの使用がおすすめです。

 

土ふまずをしっかりサポートすることで、前足中央に集中していた衝撃を分散することができますので、

 

外反母趾に限らず、立ち仕事が多い人、姿勢が悪く足に偏った力を入れて歩きやすい人などにも、

 

足がラクになった!

 

と評判が良いものです。

 

インソールを購入する前に注意しておきたいことが、

 

”自分の足に合った靴を選ぶ!”

 

ということです。

 

足のトラブルは、靴から始まることも多いので、足を疲れさせない、痛くならない靴を履くことが重要です。

 

選ぶポイント履く時のポイントとしては、

 

靴は夕方に買う!

靴を買う時には、夕方、一番足がむくんでいるときを想定して、同時刻ごろに試し履きをするといいです。

その時、爪先に1㎝くらいの隙間が残るのがベスト!と言われています。

 

かかとが大きすぎないものを選ぶ!
かかとが緩い靴を履くと、歩いているときに、爪先側に滑るようだと、爪先が窮屈になり、爪先を窮屈に締め付けることになりかねません。

靴の中で、足が前に滑らない靴を選びましょう!

 

足の指が多少動かせるゆとりがあること!

親指や小指などの爪先が、内側に窮屈に締め付けられると、外反母趾を招くことにも繋がりますので、試し履きの際に、足の指が動かせる余裕があることをチェックするようにしましょう。

 

紐靴は、その都度結ぶ!

ウォーキングシューズやオックスフォードシューズのような紐靴は、履くたびに紐を結ぶようにします。面倒くさいようでも、紐でしっかり正しい足の位置に固定するためには、大変重要なことです。

 

このように、足の負担の少ない靴を選び、「外反母趾のインソール」を中敷きすることで、

 

扁平になりがちな3つのアーチをしっかり支え、足指のトラブルをやわらげて、疲れにくくしてくれます

 

また足のチカラが掛かる点が、正しい位置になれば、姿勢がよくなり、美しい立ち姿で歩くことができるようになります。

 

外反母趾におすすめのインソールを探したい場合は、こちら!

 

 

外反母趾でも痛くないパンプス!

私のように、すでに普通の3E幅のパンプスすら痛みが生じてしまう人は、外反母趾のために開発されたパンプスがおすすです。

 

MAGICAL STEPS パンプス

 

MAGICAL STEPS パンプス

《特徴》

・美しい歩行を導き出す「歩行誘導ソール」。

 

・スムーズな重心移動を促す「ローリングヒール」。

 

・やわらかい素材とスニーカーのような中敷きを採用したことで、足まわり全てがやわらかい!

 

・パンプスなのに返りがいい!
オリジナルの材料を使用し、スニーカーのような返りの良さを実現しました。

人気の女性雑誌にも、取り上げられています。
・女性らしいラウンドトゥと美脚効果抜群の7cmヒールでいい女を演出。

 

・オーソドックスな黒いパンプスは、あらゆる場所やスーツに適しています。

 

【MAGICAL STEPS パンプス】は、こちら!

 

 

 

footsuki(フットスキ)

【アシックス商事 footsuki】

アシックス商事のfootsuki

《特徴》

・外反母趾に優しいストレッチ素材のローヒールパンプス

 

・フォーマルパンプスよりは、少し華やかなデザインになります。

 

・外反母趾を意識した屈曲性の良いローヒールで、前すべりしにくい素材を使った中敷、柔らか素材を使用したつま先ゆったり設計になっています。

 

・親指側にゆとりを持たせた爪先で圧迫感を抑えるようにしています。

 

【管理人より】

履き心地や、痛みの軽減、足の疲れなど、愛用者の大変評判がいいパンプスですが、

 

かかと側が前滑りしないように設計してあるせいか、利用者の感想に「靴擦れ」しやすいというケースもあるようです。

 

靴擦れ防止に、「かかとの靴擦れ防止クッション」を合わせて使ってみるのもいいと思います。

 

※【アシックス商事 footsukiシリーズ】をもっと見たい!>>>

 

 

 

FIRST CONTACT

FIRST CONTACT

 

・足がキレイに見える5㎝ヒールの日本製!

 

・足裏形状に合わせた低反発、高反発、衝撃吸収インソール使用。

 

・かかとや土踏まず、足裏など、当たる箇所を考えて開発されたインソールを使用しているため、足を正しいアーチにキープし、美しい立ち姿や、足の疲れを防ぎます。

 

・外反母趾の人が一番痛がる親指の付け根部分だけ、ストレッチ素材の生地が使用されていることで、パンプスの形をしていても、擦れていたくならない設計になっていることがこのシューズのポイントです!

【管理人より】

デザイン的に、靴下で履く人、タイツやストッキングで履く人もいらっしゃいます。

 

靴下で履く予定の人は、ワンサイズ大きいものを選ぶといいみたいです。

 

また、足裏のインソールは、足裏に隙間が出来ない(前に足が滑らない)ように開発されています。

 

しかし、マジックテープでしっかり固定をしておかないと、だんだんと足が滑り出して爪先が窮屈になるというレビューもございます。

 

使い方次第で、ラクにも爪先の窮屈感も出てしまうようです。(フィットすれば、満足する履き心地の人が大多数!)

 

足の固定や靴を選ぶ時のサイズ・使い方を十分気を付けてください。

 

 

 

 

※その他、外反母趾・疲れやすい靴でお悩みの人のための靴をまとめてご覧になりたい方は、こちら!

 

 

【参考元サイト】

・Medical Noteー https://medicalnote.jp/diseases/外反母趾?utm_campaign=%E5%A4%96%E5%8F%8D%E6%AF%8D%E8%B6%BE&utm_medium=ydd&utm_source=yahoo

 


検索
最近の投稿
カテゴリー
タグ検索
スポンサーリンク
 
テキストのコピーはできません。